SHINee キー「人々におしゃれだと感じてもらいたい」

OSEN |

写真=Harper's Bazaar
SHINeeのキーが、ファッショナブルながらも真っ直ぐな若者の魅力を放った。

「三銃士」でミュージカルに挑戦したキーは、今回のグラビアでセクシーな男から愛らしい少年まで、様々なスタイルを披露した。

それぞれ異なるキャラクターを演じるという考えで今回のグラビアを撮影したというキーは、驚くべき集中力とカリスマ性で1ショット1ショット異なる表情とポーズを披露し、見る人を感心させた。

ファッションアイコンとして大いに愛されているキーは、インタビューで自身の好みのファッションを打ち明けた。キーは「最近注目しているのは“ミックス&マッチ”だ。人に真似されなくてもいい。ただ、おしゃれだと感じてもらいたい」と答えた。

キーは、来月13日に初演となるミュージカル「三銃士」でダルタニアンを演じる。「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」「ボニー&クライド」に続き、3度目のミュージカルステージとなるキーは、定義だけを求め、それ以外は全て抜けている、キーならではのダルタニアンを構想中だとし、前作よりうまくやりたいという考えを明かした。

キーのグラビアとインタビューは、「Harper's BAZAAR」12月号に掲載される。

記者 : クォン・ジヨン