「芸・体・能」東方神起 チャンミン、バスケのコーチに復讐

MYDAILY |

写真=KBS 2TV放送画面キャプチャー
東方神起のチャンミンがソク・ジュイルコーチに凄まじいデコピンで復讐した。

5日に韓国で放送されたKBS 2TV「ホドン&チャンミンの芸・体・能~めざせ!ご当地スポーツ王~芸体能」(以下「芸・体・能」)で、カン・ホドン、イ・スグン、チャンミン、ソ・ジソク、ジュリアン・カン、ジョン・パク、イ・へジョンは、反則王であるソク・ジュイルコーチに“野良犬バスケットボール(相手に密着して守備し、反則を恐れないバスケ)”を習った。

この日の放送で、ウ・ジウォン、イ・へジョン、ジョン・パク、ジュリアン・カンのジウォンチームと、ソク・ジュイル、カン・ホドン、イ・スグン、ソ・ジソクの野良犬チームは、実戦に備えて四対四でハーフコートの試合を行った。

試合が始まると“野良犬バスケ”の創始者ソク・ジュイルがジウォンチームを徹底的にマークし、ためらうことなく反則をしたが、勝者はジウォンチームだった。

これにソク・ジュイルが「私に不満のある人は来い」と述べると、ジョン・パクとウ・ジウォンはソク・ジュイルにデコピンをした。

また、ソク・ジュイルに最も不満を抱いていたチャンミンが、強くデコピンをした。ソク・ジュイルは計り知れないほどの激痛にただ微笑むだけで、笑いを誘った。

ソク・ジュイルはさらに「もう1ゲームをやりましょう」と、カン・ホドンとイ・スグンをジウォンチームに渡した三対五のゲームを提案した。結局、勝利を手にすることはできたが、ウ・ジウォンへのデコピンを失敗し、悔しがった。

12日には、第9のメンバーイ・ジョンジンが合流した「芸・体・能」チームの2回目のバスケットボールの試合が放送される。

記者 : コ・ヒャミ