「スプラッシュ」EXOのタオ、武術太極拳歴12年の意地?難易度の高いダイビングを披露

TVREPORT |

[img02:C:写真=「スプラッシュ」スクリーンショット]EXOのタオが難易度の高いダイビングを披露した。

韓国で13日に放送されたMBC「スターダイビングショー スプラッシュ」(以下「スプラッシュ」)では、タオがダイビングに挑戦する場面が公開された。

タオは武術太極拳歴12年の持ち主であり、どのような動きでも簡単に真似できると自信を見せたが、実際の練習試合では思う通りに体が動かないと落ち込む一面も見せた。

タオはダイビングの前に両親への懐かしい気持ちで涙を見せたりもしたが、難易度の高いダイビングを見事に成功させた。

「スプラッシュ」は出演者の安全をめぐる議論が広がり、13日の放送を最後に廃止となった。

記者 : キム・ムンジョン