【100問100答】4連続本塁打のキム・スヒョンに問う

@STYLE |

4作品とも、連続本塁打になった。

「ドリームハイ」「太陽を抱く月」「10人の泥棒たち」を超えて、初めての主演映画「シークレット・ミッション」が韓国映画の興行史を新しく塗り替え、映画界を騒がせている。今や、誰もが認める韓国を代表する俳優だ。26歳になったキム・スヒョンのことである。私心を排除して彼に会い、最初で最後のチャンスかも知れないこの瞬間、彼をしっかりと捉えて隅から隅まで掘り出してみたかった。

Q1. 「シークレット・ミッション」の公開を控えている心境は?

観客の皆さんがどのように見てくれるのか気になるし、期待している。

Q2. 「シークレット・ミッション」映画の中で見逃してはならないシーンを3つ挙げると?

ウォン・リュファン(キム・スヒョン)、リ・ヘラン(パク・ギウン)、リ・ヘジン(イ・ヒョヌ)と村の人々が一緒に鶏の水炊きを食べるシーン+要員たちに自殺の命令が下されたことを知ったウォン・リュファンがリ・ヘジンに方法を探してみようと話すシーン+映画後半のウォン・リュファンとキム・テウォン(ソン・ヒョンジュ先輩)の1対1の格闘シーン。

Q3. 「ドリームハイ」「太陽を抱く月」「10人の泥棒たち」「シークレット・ミッション」は、キム・スヒョンにとってどのような作品?

挑戦!

Q4. これまで演じた役柄の中で自分と最もシンクロ率の高いキャラクターは?

「シークレット・ミッション」のドング? 誰にも負担を感じさせないナチュラルな姿をお見せすることができたので、演じながらも面白かったし、自分の心の中の純粋さをお見せできたと思う。

Q5. 撮影前に、まだぎこちないパートナーと親しくなる特別な方法はある?

特別に何かをやろうとするのではなく、撮影しながら自然に親しくなる方だ。

Q6. 作品で共演した俳優たちとは連絡を取り合っているか?

たまに連絡をするし、チョン・イルやソン・ジェリムさんとはよく会ったりもする。

Q7. 尊敬する先輩/警戒する同年輩/注目する後輩は?

「シークレット・ミッション」にみんないる。尊敬する先輩は、ソン・ヒョンジュ先輩、チャン・グァン先輩、パク・ヘスク先輩、コ・チャンソク先輩。警戒する同年輩は、“シンガポールの王子様”イ・ヒョヌ。注目する後輩は、ヨ・ジング!

Q8. 是非共演してみたい俳優は?

グウィネス・パルトロウ。

Q9. 俳優として死ぬ前に一度演じて見たいキャラクターは?(出番が少なくても、このキャラクターならやると思う)

クエンティン・タランティーノ監督の最新作「ジャンゴ 繋がれざる者」のDr.キング・シュルツかカルビン・キャンディ!

Q10. 最も相性が良かったパートナーは?

パク・ギウン、イ・ヒョヌ!「シークレット・ミッション」ファイト!

Q11. 最も親しい友だちは?(一般人 or 芸能人)

チョン・イル、ソン・ジェリムさん。

Q12. 本音まで全て打ち明けられる人は何人いる?(一生失いたくない人たち)

家族、友達、先輩たち。一生一緒に過ごしたい人たちが本当に多い。

Q13. デビュー後最も変わったことは?(デビュー前のキム・スヒョン vs デビュー後のキム・スヒョン)

デビュー前は学校で友達によく奢ってもらっていたが、最近はたまに僕が奢る。

Q14. 私は○○○な俳優だ。

挑戦する!

Q15. デビュー後に一番辛かった時は?

演技の面では色々と悩む方だが、まだ仕事が辛いと思ったことはない。

Q16. 諦めたかった瞬間は?

ない。

Q17. 演技または役者になって良かったと思う時は?

毎瞬間が特別だ。素晴らしい先輩、同僚の役者と同じ作品に出演し、話し合い、現場では常に学びながら楽しく過ごしている。

Q18. 人気が出て変わったという言葉、実感することがあるか?

人気が高くなるほど気を遣うようにようになった部分があるとすれば、どうしても周りの視線を気にするようになるので、前みたいに気楽にはできないところだ。外出するときも必ず帽子をかぶる。でも、少しずつこのような状況に適応しているようだ。

Q19. できることとやりたいことの中で選ぶなら?

やりたいこと!

Q20. 自分を躍らせる嬉しいことはあるか?

最近は、友達とボーリングする時。そこで良いスコアが出た時!

Q21. 全ての作品から、最も記憶に残るシーンを選ぶとしたら?

公開を控えているからか、「シークレット・ミッション」しか思い浮かばない(笑) 自殺の命令を受けてからウォン・リュファンがリ・ヘジンに、「方法を探してみよう」と話すシーンがある。北からやってきた要員でなく、兄貴と弟として、お互いを大切に思う気持ちが感じられるシーンなので好きだ。

Q22. 人々はキム・スヒョンのことをどのように見ていると思う?

さあ? 一生懸命演じる、若い役者として思ってくれていれば嬉しい。

Q23. 自分自身が思うキム・スヒョンのイメージは?

ただの平凡な韓国の26歳の男。

Q24. チャームポイントは? 他人は知らない、自分だけの特別さはある?

両目の大きさが違うこと?

Q25. 一番寂しい時は?

期末テストを準備しなければならない時。はあ……。

Q26. 試練やスランプを乗り越える秘訣がある?

特に、秘訣はない。その状況に陥れば、誰かの助けであれ、自らであれ、解決策を模索するしかないようだ。

Q27. 最も嬉しい褒め言葉は?

「君、魅力あるね」

Q28. ドラマ、映画、広告の全ての分野で愛されている。誰もができることではないが、愛される理由があるとすれば何だと思う?

僕の可能性を高く買っていただいていると思う。

Q29. 広告撮影をすれば、その商品を普段も使うのか?

もちろん!

Q30. やりたい広告は?

何でも(笑)

Q31. インスピレーションを与えてくれる女神がいるとしたら?

昔の歌?

Q32. ロールモデルは?

クリストフ・ヴァルツ。

Q33. 理想のタイプは?デビュー前と後で、付き合いたい女性のタイプは変わった?

ずっと変わらず…カヤ・スコデラリオ!

Q34. 初恋はいつ?

高校3年生の時。

Q35. 最後の恋愛はいつ?

ノーコメント!

Q36. パパラッチ、証券街の情報誌、デマに対する正直な気持ちは?

大いに関心を受けている証拠だと思うが、デマはデマに過ぎないと思って気にしないようにしている。

Q37. 公開交際に対してどう思う?

よくわからない。

Q38. ユーモアセンスはあると思う?

思う!ははは。

Q39. 最近楽しんだ作品は?(映画、ドラマ、バラエティも含め)

映画「シークレット・ミッション」

Q40. オススメの映画を3本挙げると?

「シークレット・ミッション」「ジャンゴ 繋がれざる者」「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」

Q41. オススメの音楽を3曲挙げると?

「思い出作り」(キム・ヒョンシク)、「愛するほど」(復活(プファル))、「私の涙を集めて」(ソ・ジウォン)

Q42. 演技は難しい? キム・スヒョンが思う演技とは?

難しい。最も難しい遊びであり宿題。

Q43. 上手くできる演技と愛される演技は明らかに違う。役者として悩んだことはないのか?

まだ、そんな違いはよくわからない。挑戦者として魅力的なキャラクターに出会えたら、あれこれ考えずに挑戦すると思う。

Q44. 撮影する時間より選ぶ時間の方が重要だとも思うが、作品を選ぶ時のポイントは?

キャラクターの魅力。

Q45. 演技のために、特に何かを習ったり努力したことがあるとしたら?

新しい演技をするためには、常に何かを習わなければならない。今回の映画「シークレット・ミッション」の準備をしながら、アクション演技のために数ヶ月アクションスクールに通って武術を習い、トレーニングもした。

Q46. 自分にはどうしてこんなに才能がないんだと思ったことがある?

クリストフ・ヴァルツの演技を見た時がそうだ。

Q47. 持って生まれた才能は?

うーん…声が良いと言われたことはある。

Q48. 演技以外に挑戦してみたいことは?

今は演技に集中する時だと思う。

Q49. 最近やっていることは?

「シークレット・ミッション」の広報!

Q50. 普段のファッションスタイルは?

カジュアルなスタイルが好きだ。ジーンズにTシャツ、あるいはジャージ。

Q51. 好きなデザイナーやブランドは?

特に、好きなデザイナーやブランドはない。

Q52. どのように撮れば、写真で綺麗に写ると思う?

僕も知りたい。

Q53. プロポーションやルックス管理の秘訣があるとしたら?

たゆまぬ運動。心身ともに健康な時、顔も良くなると思う。

Q54. ルックスで最も気にする部分は?(ヘアスタイル、メイクなど)

正直言って、あまり気にしない。

Q55. 完璧に近い姿だが、コンプレックスはある?

コンプレックスというよりも短所だが、かなり寝坊する。

Q56. 長所/短所/弱点を一つずつ挙げると?

よく食べる/寝坊/食べ過ぎる。

Q57. 何か集めているコレクションはある?好きな食べ物/得意な料理は?

コレクションはない。好きな食べ物はお肉!

Q58. 鞄の中にいつも持ち歩いている物は?

携帯電話。

Q59. 失くしたら気を損ねるものがあるとすれば?

最近だとバドミントンの羽。

Q60. 最も記憶に残る贈り物は?

子犬。

Q61. 今、携帯電話の通話履歴で最も多い人は?

マネージャー。

Q62. 平均酒量は?

ビール2杯。

Q63. お酒を飲むとどうなる?

眠ってしまう。

Q64. ストレス解消には何を?

最近はボーリング!

Q65. 休息期間は主に何をしている?

学校に通って、友達とボーリングやバドミントンをやって、自転車にも乗って……。

Q66. 特に趣味があるとしたら?

ボーリング。

Q67. キム・スヒョンが考える意外な人脈は?

ペ・ヨンジュン先輩。

Q68. 俳優にとって、同じ事務所の人たちは家族も同然だ。キーイーストはどんな雰囲気?

素晴らしい先輩が多いので、いつも心強い。皆さんお忙しいのであまり合うことはできないが。

Q69. キム・スヒョンにとってペ・ヨンジュンとは?

俳優として、人間として備えなければならない姿勢を体現している方。

Q70. 人見知りが激しい方?

少し。

Q71. どんなタイプの人に気楽さを感じる?

一緒にいる時、特に会話をしなくても気まずくない人。

Q72. 好きな人/苦手な人のタイプは?

ユーモアのセンスが似ている人/無礼な人。

Q73. 旅行は好き?行きたい国、または再び行ってみたい国はある?

旅行は好きだ。家族とハワイに旅行に行きたい。

Q74. 普段、自分に関する記事を確認する方か?

たまに探してみることもあるが、周りの方が見て知らせてくれることの方が多い。

Q75. 記憶に残る嬉しいコメント/悪質なコメントは?

コメントもたまに見るが、良いコメントも悪質なコメントも大きく気にしたり根に持つタイプではない。僕が、こんな風にも見られているんだ、くらいだと思う。公式サイトに残してくださるコメントは、時間ある度に読んでいる。

Q76. ファンはどんな存在?ファンサービスはする方?

最大の力でありながらも難しい存在。気持ちを上手く表現できない方なので、申し訳ない時が多い。もっと表現しようと努力している。

Q77. ファンサイトやコミュニティはよく見たりする?

たまに見にいって、応援の投稿を見て力を得たりする。

Q78. ファンたちに呼ばれる、またはファンを呼ぶ時の愛称はある?

大体、僕の名前や作品の中の名前で呼んでくれる。ファンを呼ぶ時の愛称は特にないけれど……考えてみる。

Q79. 思い出の場所は?

今回の映画のエンディングシーンを撮った全州(チョンジュ)のセット場。2週間、毎日のように雨に降られながら、苦労して撮影しただけに思い出も多い。

Q80. サインをもらった、またはサインしてあげた芸能人はいる?

貰いたい人は本当に多いけれど、照れくさくてサインを貰うことがいつもできない。

Q81. 同じ道を歩んでいる20代の同年代の俳優を見るとどんな気持ち?刺激を受けたこともある?

僕にない面を持っている俳優を見れば、もちろん刺激にもなるし学んだりもする。

Q82. 現在、「シークレット・ミッション」以外の最大の関心事は?

今は本当に、映画以外のことは考えられない。

Q83. ドラマ vs 映画の長短があるとしたら?

ドラマは撮影しながらすぐ視聴者の反応が見られるので良い分、撮影スケジュールがハード過ぎて少し大変だという点がある。映画は、長い目で見ながら着実に準備して作っていく代わりに、公開まで長く待たなければならないという点が残念だ。

Q84. 成功してからの家族や友達の反応は?

家族はみんな嬉しがっている。友達にも奢ったりするので歓迎されていると思う(笑)

Q85. 学校の友達とは親しい方?

2年くらい休学したので、今は後輩の方が多いけれど親しくしている。

Q86. 単位はちゃんと取れている?

うまくやることより、一生懸命やる方が大事だと思う!

Q87. 軍隊に行く計画は?

具体的な計画はまだないが、時期が来れば当然行く。

Q88. 社会生活を経験してみて、どのように感じる?

難しい。まだ、経験しながら学ぶことが多いと思う。

Q89. 心に決めた、絶対にしない禁忌事項は?

自分自身に対し、恥ずかしいことはしないようにしようと思う。

Q90. 最も大切なもの3つを挙げると?

家族、演技、そしてファンの皆さん!

Q91. 好きな季節/天気は?

冬、雨の日。でも、冬の雨の日に撮影するのは本当に大変だ。

Q92. 好きな単語/言葉は?

ふふっ。

Q93. 何事も最後まで突き詰めるタイプ?自分を粘り強いと思う?

演技する時は、最後まで突き詰める方だ。そうしないと一生後悔しそうだから。

Q94. 何かこだわっていることがある?

ボーリング、バドミントン…。ゲームをする時は勝ちたい!

Q95. 何か癖はある?

写真撮影の時、歌を口ずさむこと?

Q96. 平均睡眠時間は?

撮影がない時は、7~8時間以上寝ていると思う。仕事している時は、睡眠時間が絶対的に足りなくなるので、寝られる時に十分寝ている。

Q97. 自分ではどのような道を歩いて来たと思う?

着実に段階を踏んで来たし、これからもそうしたい。

Q98. まだ少し先のことだが、30代のキム・スヒョンはどんな姿になっていると思う?

今よりもっと多くの色を見せることのできる俳優!

Q99. どのような俳優として人々に記憶されたい?

キム・スヒョンが出演した作品なら安心して見られる、信頼できる俳優として記憶されたい。

Q100. もう半分になってしまった2013年。残りの6ヶ月の予定は?

「シークレット・ミッション」の舞台挨拶を回って、期末テストも決めたい。次の作品も早く準備して、新しい姿をお見せしたい。

記者 : チョ・ヨンギョン