チュ・ジフン主演「蒼のピアニスト」TBSで7/24より放送スタート!記者会見を開催

KSTYLE |

チュ・ジフン除隊後初の主演ドラマ最新作「蒼のピアニスト」がTBSの人気韓流ドラマ枠「韓流セレクト」にて7月24日(水)より地上波初放送が決定した。

本日(25日)、ソウル・インペリアルパレスホテルにて「蒼のピアニスト」のTBS地上波放送&日本版DVDリリース記念記者発表が開催された。国内外から多くのメディアが駆け付け会場が熱気に包まれる中、主演のチュ・ジフンとチ・チャンウクが登壇し、質疑応答およびフォトセッションが行われた。

<記者会見:質疑応答>

チュ・ジフン:こんにちは。チュ・ジフンです。お会いできてうれしいです。

チ・チャンウク:こんにちは。ユ・イナ役を演じたチ・チャンウクです。お会いできてうれしいです。

―チュ・ジフンさんは「宮~Love in Palace」「魔王」などに出演後、兵役を経て5年ぶりのドラマ出演となりましたが、いかがでしたか?

チュ・ジフン:久々のドラマ出演で、とても大変でした。短い時間に集中して撮影をしなければならず、苦労しましたが、チャンウクをはじめ、共演者の方々と楽しく撮影できました。

―チ・チャンウクさんは初の悪役で10キロのダイエットをしたという話がありましたが…。悪役を演じてみて、いかがでしたか?

チ・チャンウク:実際には、10キロまでは痩せていません。悪役のために体重を減らそうとしたわけではありませんが、ユ・イナ役を準備するうちに自然に痩せました。体重のことが話題になりがちだったのですが、それよりも兄(チュ・ジフン扮するユ・ジホ)との関係に気を遣いました。

―劇中ではライバルを演じたお二人ですが、実際は仲が良いそうですね。初共演の感想をお聞かせください。

チュ・ジフン:とても仲が良くて、先日もチャンウクのミュージカルを見に行って、お酒も飲みました。ドラマの撮影中も、お互いに助け合いました。私がこんなことを言える立場かどうかわかりませんが、演技においてとてもセンスのある子なので、共演していてすごく楽でした。

チ・チャンウク:「蒼のピアニスト」を撮影しながら、ジフン兄さんとはよく話をしました。撮影現場でもそれ以外でも、いろいろと話し合いました。モデル出身の俳優について偏見を持っていた部分があったのですが、それを取り去ってくれた兄さんです。一緒にひとつひとつシーンを作っていくのは、とても楽しい作業でした。

―ピアニストとして演奏をするシーンがたくさん登場しますが、苦労はありませんでしたか?

チュ・ジフン:撮影は時間が限られていますし、ポップソングでもなくクラシックでしたので、難しかったです。代役の方が演じてくれたものを見て、曲を聴き、流れを掴むように努力しました。

チ・チャンウク:ピアニスト役を演じるにあたっては、プレッシャーも大きかったです。短い期間でピアニストになるのは無理だと感じたので、最大限不自然にならないように練習をしました。弾くということよりも、曲に対する理解や感情表現に、より気を遣いました。

―チン・セヨンさんが演じたダミとのせつない恋も見所でしたが、撮影中のエピソードがあれば教えてください。

チュ・ジフン:キスシーンを撮影したのですが……セヨンちゃんは実際にキスをしたことがないそうなんです。経験のある自分がリードしましたが、12歳の差もあるので、あまり見た感じの印象が良くないのではないかと思い、監督と相談をして、あまりハードにならないように演じました(笑) そんな記憶があります。

―チ・チャンウクさんが演じたイナは、片想いするダミを決してあきらめないタイプでしたが、実際ならどうしますか?

チ・チャンウク:状況によって違うと思います。

チュ・ジフン:彼は絶対にあきらめないタイプですよ(笑)

チ・チャンウク:あはは(チュ・ジフンを指差して笑う)。劇中では絶対あきらめないタイプでしたが、必ずしもそうではありません。

―ドラマの見所を教えてください。

チュ・ジフン:展開がとても早いので、飽きることがないと思います。とても親切なドラマです。トイレ休憩に行ってもあらすじがわからなくなるということはないと思います。親切、不親切なドラマがあると思いますが、親切なドラマで負担なくご覧いただけると思います。

チ・チャンウク:クラシックやピアノが登場し、人間関係が複雑で緊張感があります。気楽な内容ばかりではないと思いますが、緊張感があるドラマなので、楽しくご覧いただけると思います。

―今後の予定について教えてください。

チュ・ジフン:つい1週間ほど前に映画の撮影を終えて、公開を待っています。今は作品を選んでいるところで、次回作についても近いうちにお知らせできると思います。

チ・チャンウク:6月30日に「その日々」というミュージカルが千秋楽を迎えます。7月から「Jack the Ripper」に出演します。7~8月から「兄弟は勇敢だった」というミュージカルで日本のみなさんにご挨拶することになると思います。

―最後に、日本のみなさんにメッセージをお願いします。

チュ・ジフン:久々にこうしてドラマでご挨拶できることになって、とてもうれしいです。家でリラックスしながら楽しんでいただければと思います。日本では(月~金の間)毎日、放送されるとのことなので、毎日楽しくご覧ください。

チ・チャンウク:とても苦労して撮影しました。苦労したぶん、いい結果が出ることを願っています。楽しく見ていただけたらうれしいです。ご覧になれば、きっと楽しんでいただけるドラマだと思います。

「蒼のピアニスト」
【地上波放送】
TBS「韓流セレクト(月~金 あさ10:05~11:00)」にて7月24日(水)よりスタート(全25話)
【放送】
DATVにて絶賛放映中
衛星劇場にて7月21日(日)より放送スタート(全30話)

【セルDVD】
■2013年8月2日(金)発売
蒼のピアニスト<完全版>DVD-SET 1
GNBF-3177 本編約660 分 第1 話~第10 話収録
<特典映像>メイキング、日本版予告編、ミュージックビデオ
<初回特典>SET1~SET3 が収納できるスペシャルBOX
B3 オリジナルポスター
<通常特典>24P ブックレット
■2013年8月28日(水)発売
蒼のピアニスト<完全版>DVD-SET 2
GNBF-3178 本編約約670 分 第11 話~第20 話収録
<特典映像>メイキング、キャストインタビュー
(チュ・ジフン、チン・セヨン)、ミュージックビデオ
<初回特典>未定
<通常特典>12P ブックレット
■2013年9月4日(水)発売
蒼のピアニスト<完全版>DVD-SET 3
GNBF-3179 本編約660 分
<特典映像>メイキング、キャストインタビュー
(チ・チャンウク、チェ・シラ)、ミュージックビデオ
<初回限定特典>未定
<通常特典>12P ブックレット
各DVD5 枚組、¥17,745(税込)
※初回特典は在庫がなくなり次第終了となります。

【レンタルDVD】
■2013 年8 月2 日(金)レンタル開始
蒼のピアニスト<完全版>Vol.1~7
■2013 年9 月4 日(水) レンタル開始
蒼のピアニスト<完全版>Vol.8~15
発売元:ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント/TBS
販売元:ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント
(c)2012 All Rights Reserved YEIN E&M Co., Ltd.「蒼のピアニスト」日本語版製作委員会

「蒼のピアニスト」DVD公式サイト

記者 : Kstyle編集部