CNBLUE、東京ファンミーティングが大盛況「本当にうれしいです!」

KSTYLE |

CNBLUEのオフィシャルファンミーティングが4月26日、東京国際フォーラムにて行われた。

約5000人(2回公演で約1万人)集まった会場が暗転すると拍手が起こり、4月24日に発売されたばかりの「Blind Love」の演奏がスタートすると歓声が響き渡った。

CNBLUEは「こんにちは!!今日はファンミーティングができてうれしいです!集まってくださってありがとうございます。」と挨拶。事前にファンの方から韓国の曲が聞きたいとリクエストがあったとのことで、韓国の1stアルバム「FIRST STEP」に収録されている「直感」、今年1月に韓国でリリースされた4thミニアルバム「Re:Blue」に収録されている「Coffee Shop」を披露した。

ロックナンバーとして定評のある「The way part1~one time~」はアコースティックにアレンジされ、同じくアコースティックアレンジの 「kimio」「Try again, Smile again」では途中からお客さんもコーラスとして参加し盛り上がった。

そして「僕たちにとって大事な曲です」と紹介し披露した「ひとりぼっち」、「Re:Blue」のタイトル曲となっていた「I`m sorry」でライブを締めくくった。

続いて行われたトークコーナーは、ステージ上にソファーが用意されCNBLUEの部屋に遊びに来たという雰囲気で進められた。来場者にお土産として配られたコースターが実はメンバーデザインとのことで、メンバーがコースターにどんなデザインをしたかが話題に。

現在ワールドツアー「2013 CNBLUE BLUE MOON WORLD TOUR」を開催中だが、台湾、シンガポールでメンバーが撮影した写真も披露。シンガポールで食べたチリクラブや、ヨンファがプレゼントされたというシンプソンズの人形など、メンバーの楽しそうな様子が伺えた。

さらに、メンバーがステージ上でその場で撮影したポラロイド写真や、実際に来ていた私服など、プレミアムなアイテムがプレゼントされる抽選会も行われた。

そしてCNBLUEのライブでは恒例となっている即興ソングも披露。事前にファンの方から募集したキーワードを抽選で引くと「飛行機」と書かれており、最初は戸惑っていたヨンファだったが、そこはさすがのリーダー、ジョンシンが飛行機を怖がることを、ジョンヒョンのギターにあわせ、おもしろおかしく即興で歌にして観客を沸かせた。

「今日はたくさん来てくれてありがとうございます!昔より大きな会場でファンミーティングをすることができて本当にうれしいです。感無量です!『Blind Love』たくさん聞いてくださいね!そしてZeppツアーも来てください!」とお礼を述べ、最後に「Voice」を披露し、約2時間のファンミーティングは幕を閉じた。

4月24日に「Blind Love」をリリースしたCNBLUEは、7月24日からはZeppツアーを開催する。

ツアーが行われる夏が今から待ち遠しい。

【ファンミーティングセットリスト】
1.Blind Love
2.直感
3.Coffee Shop
4.The way part1~one time~
5.kimio
6.Try again, Smile again
7.ひとりぼっち
8.I`m sorry
~トーク後~
9.Voice

■ツアー情報
CNBLUE Zepp Tour 2013(仮)
【日程】
7月24日、25日 Zepp Sapporo
7月29日、30日 Zepp Nagoya
8月1日、2日 Zepp Fukuoka
8月6日、7日 Zepp Tokyo
8月14日、15日 Zepp Namba

■関連サイト
CNBLUEオフィシャルサイト

記者 : Kstyle編集部