パク・シフ、芸能人志望生レイプ疑惑で告訴か?…事実確認中

KSTYLE |

写真=TVリポート DB
俳優のパク・シフが強姦などの疑い(性暴行犯罪の処罰および被害者保護などに関する法律違反)で訴えられた。

パク・シフの関係者は、18日TVリポートに「現在事実関係を確認中」と説明した。現在パク・シフは所属事務所のEYAGIエンターテインメントと契約が満了した状態だ。

18日、あるメディアは「パク・シフが一緒に酒を飲んで酔ったAさんを強姦した容疑で、最近ソウル西部警察署に告訴をされた」と報道した。

このメディアは、「Aさんは今年22歳で芸能人志望生。Aさんはパク・シフと一緒に酒を飲んで酔って意識を失った状態で、目が覚めたところ、某所でレイプをされた状態だったと告訴した」と報道している。

報道によると、警察は近いうちにパク・シフを召喚する予定と伝えられている。

記者 : Kstyle編集部