DECEMBER、軍入隊前に手紙を公開「がんばって戻ってきます」

MYDAILY |

写真=CSハッピーエンターテインメント
デュオDECEMBERが軍入隊前のアルバムを発表を控え、ファンへの直筆手紙を公開した。

DECEMBERメンバーのイ・ユニョクは、20日の夜明け2時頃、公式ファンサイトを通して、直筆の手紙を公開し、入隊を控えた心境と、ファンへの感謝の気持ちを伝えた。

イ・ユニョクは「DECEMBERがファンの皆さんと一緒に歩んできた時間がもう4年も経ちました。昔も今も相変わらず応援していただいて、愛してくださって、心から感謝しています。今回のアルバムを最後に、私たちDECEMBERは、入隊することになりました」とし、入隊のお知らせを伝えた。

また「大韓民国の男なら、誰でも行く軍隊なので、あまり心配しないで。元気でがんばって戻ってきますので、今のように、そばでお互い頼りながら、応援しながら家族のような仲間になってほしいです」とファンへの切ない気持ちを伝えた。

DECEMBERは、この日の午後12時から各種デジタル音源配信サイトを通じて、入隊前の最後のアルバムを発表する。これは2年ぶりに発売する2枚目のアルバムでもある。

タイトル曲「Don't go」は、ヒット曲メーカーで有名なチョ・ヨンスとDavichiの「Heaven」、KBS「王女の男」のOSTである「待つよ」の新人作詞家JUNEの共同作品で、DECEMBERの感受性溢れるアナログ的な感性に、復古的なメロディーがよく交わった曲である。

所属事務所の関係者は「今までDECEMBERと長い時間呼吸を合わせてきた作曲家のチョ・ヨンスが、特別にタイトル曲と共にアルバムに収録された2曲を作ってくれて、今回のアルバムの完成度をより高めた」と話した。

記者 : コ・ギョンミン