MYNAME、日本初単独コンサート大成功!1stアルバムリリースを発表

KSTYLE |

MYNAMEが日本で初めての単独コンサートを開催し、最後の日となる17日、Zepp Tokyoでの公演を大盛況に終えた。

今回のコンサートは、「MYNAME 1st LIVE~What' Up~」と題して、12月15日、17日の2日間大阪と東京で開催され、両日共に会場はたくさんのファンで満員になり、日本での人気を証明した。

韓国・日本のデビュー曲である「Message」の日本語バージョンで幕を開いたステージは、いきなりファンの熱狂を誘い、続けて「I Want To」「Girlfriend」と盛り上がり、2ndシングルとなる「What' Up」のイントロが始まると、会場のボルテージは最高潮に達した。

デビュー前に一度日本でライブをしたことがあると話したリーダーのコヌは、「その時、日本でまたライブをすることを夢見ていたけど、今回こうして日本単独コンサートを実現できて嬉しい、今日この日が最高のエピソードになる!」と語り、この日のコンサートを成功させる強い意思と楽しい気持ちをファンに伝えた。

ソロステージではメンバーそれぞれの個性が際立つステージを披露。セヨンは「Run It」を選曲し、力強いダンスパフォーマンスと共に着ていたシャツを破るパフォーマンスで客席を大いに煽った。続いてステージに現れたチェジンは「Baby」でキュートなダンスで末っ子らしい可愛らしさを見せた。
コヌは「ENDLESS STORY」をしっとりと歌い上げ、ジュンQは「Numb Encore」で力強いラップとダンスを見せ、曲の途中から登場したコヌのボーカルと絶妙のコンビネーションを披露した。最後にインスが登場すると、「You got it bad」「Yeah!」で力強い歌声とハードなダンスを披露し、ソロステージを締めくくった。

ファンのために用意したというクリスマス・メドレーでは、「White X'mas」「Santa Clause in Coming To Town」をファンと共に楽しみ、2時間という短い時間の中で、迫力あるダンスはもちろんのこと、バラードでは力強いボーカルを聞かせ、様々な魅力を存分に見せたMYNAME。

本編は、「SUMMER PARTY」で大盛り上がりで締めくくり、鳴りやまない歓声と拍手の中アンコールが行われ、MYNAMEの日本初となる単独コンサート「MYNAME 1st LIVE~What' Up~」は大盛況のうちに幕を閉じた。

今回のライブでは、MYNAME初となる1stアルバムを発売することをファンに直接報告。会場から拍手と歓声が沸き起こった。今回発表された待望の1stアルバムは、「Message」「What's Up」を始めとした代表曲が収録され、3月27日(水)にリリースされる。

「MYNAME 1st LIVE~What' Up~」Zepp Tokyoセットリスト
1. Message (Japanese ver.)
2. I Want To
3. Girlfriend (Korean ver.)
4. What' Up
5. Adrenalin
6. Hello&Goodbye (Japanese ver.)
7. Everlastin' Luv (Acoustic ver.)
8. Replay (Korean ver.)
9. Read Between The Lines
10. Run It (セヨン ソロステージ)
11. Baby (チェジン ソロステージ)
12. ENDLESS STORY (コヌ ソロステージ)
13. Numb Encore (ジュンQ ソロステージ)
14. You got it bad / Yeah! (インス ソロステージ)
15. クリスマス・メドレー (White X'mas / Santa Clause is Coming To Town)
16. My Everything
17. Fly To The Sky メドレー (MY ANGEL / DAY BY DAY / SEA OF LOVE)
18. Everlastin' Luv
19. Message (Korean ver.)
20. SUMMER PARTY
Encore
1. ANONYMOUS
2. Replay (Japanese ver.)
3. What' Up
Message (Acapella ver.)

記者 : Kstyle編集部