RAIN主演映画「リターン・トゥ・ベース」12月1日(土)公開決定!

KSTYLE |

韓国で8月15日より公開され、スマッシュヒットを飛ばしているRAIN(ピ)主演「リターン・トゥ・ベース」(「リターン・トゥ・ベース」)がいよいよ日本でも12月1日(土)に公開されることが決定した。

さらに、日本版ポスターが解禁となった。型破りな天才パイロットを演じたRAINと、韓国空軍の最新鋭戦闘機F-15Kを大きく配したメタリックなポスターは、韓流ファンはもちろん、飛行機ファン、アクション・ファンにも期待を煽る絵柄となっている。

RAINの3年ぶりのスクリーン復帰作は、入隊前の最後の作品ということもあり、日本でも早くも話題沸騰。配給会社には「いつ公開されるのか?」といった問い合わせが連日のようにあり、早々の公開日解禁となった。

本作は「ダークナイト」など、ハリウッドのブロックバスタームービーを手掛ける制作チーム“ウルフエア”がアメリカから参戦し、国家の危機を救うため最高機密作戦“リターン・トゥ・ベース”に挑むパイロットの姿を描いた作品だ。映画の完成度の高さに加え、本物の戦闘機に乗るために実際のパイロットと同様の過酷な訓練を乗り越えて出演したRAINらの身体を張った演技が評価され、韓国では一般の観客だけでなく、試写会に参加したJYJのジュジュンやSE7ENなど、多くの著名人が絶賛のツイートをしている。

【JYJ ジェジュン】
「リターン・トゥ・ベース面白い!CGもすごいし俳優さんも一流。ジフン兄さん(RAIN)最高だった!」

【SE7EN】
「リターン・トゥ・ベースの試写会に行ってきました。本当にかっこよくて感動的な映画!とってもおもしろかったです^^」

12月1日(土)、ついに日本でも新しいRAINがベールを脱ぐ。公式ホームページ リターン・トゥ・ベース-movie.jp は、9月21日(金)よりオープン!

記者 : Kstyle編集部