ハンギョン、王珞丹との熱愛説を否定「一度会って挨拶しただけ」

TVREPORT |

写真=TVレポート DB
SUPER JUNIORとして活動していたハンギョン(28)が王珞丹(ウァン・ルォダン)との熱愛説を否定した。

中国のあるメディアは25日、「最近、ハンギョンは交際している美貌の女優とバリ島で旅行を楽しんだ。彼らは1年間付き合っている」と報じた。熱愛説の相手は同い年の中国の女優王珞丹(ウァン・ルォダン)だと知られている。

しかしハンギョンは中国メディアとのインタビューで「王珞丹(ウァン・ルォダン)と親しい関係ではない。たった1度会って挨拶したのが彼女と交わした会話の全てだ」と熱愛説を否定した。

これに対してネットユーザーは「この熱愛説はどうして浮上したのかな」「ハンギョンは江鎧同(ジャン・カイトン)と付き合っているんじゃなかったの?」「ハンギョンの熱愛説が引き続き出ているね」「二人、お似合いそう」などの反応を見せた。

今年の2月にはハンギョンと中国の人気女優江鎧同(ジャン・カイトン)の熱愛説が浮上していた。

記者 : ソン・ヒョジョン